富士ブランド -富士商工会議所認定品-
トップ > 富士ブランド認定品 > パン・スィーツ1

富士ブランド認定品

■駿河のかるせん(桜えび・釜上しらす)

笹子本舗 (株)岩本製菓

0545-61-5687 富士市五貫島85-2

一度食べたらくせになる! サクサクかる〜い駿河のかるせん

発案から製品として出来上がるまでの間、長い年月をかけ独自の製造法を開発。今までにないサクサクとしたかる〜いおせんべいに仕上がっている。駿河のかるせんとは、桜えびの味・釜上しらすの味を最大限に引き出す様に味付けされている。具体的な製造法は企業秘密。一度食べたらくせになる桜えびと釜上しらすのおせんべいは、駿河の味そのもの。

笹子本舗 岩本製菓

ホームページはこちら

■東海道吉原宿 宿場小まんじゅう

富岳銘菓 きよせ

0545-52-1190 富士市吉原2丁目4-6

旧東海道脇に店を構えてはや百有余年

その昔、上り・下りの長旅に疲れた旅人達がふと立ち寄った茶屋で、富士山を見上げ饅頭をつまみ、お茶をすすり「ホット」一息ついている有様に思いを馳せ、長年培った経験と技術により、素朴で飽きのこない、満足出来る上品な味の小さなおまんじゅうをつくりあげた。皮は黒糖・三温糖・トレハロースを使用。添加物は膨張剤のみ。餡はあずきのこしあん。
★宿場小まんじゅう 
 パック入り(12個) 260円 (15個)324円(税込)
 進物用(黒箱入・24個)630円
    (2段重ね・48個)1,260円(税込)

笹子本舗 岩本製菓

■富士と桜えびサブレ

富岳銘菓 きよせ

0545-52-1190 富士市吉原2丁目4-6

旧東海道脇に店を構えてはや百有余年

このサブレの桜えびは霊峰富士山の裾野に広がる駿河湾だけに棲息し漁獲される貴重な名産品である。厳選吟味された上質の材料を使い新鮮な桜えびを原料に特有の香ばしい風味を生かしてサブレに仕上げたのが、富士と桜えびサブレである。
★富士と桜えびサブレ
 12枚入 1,290円 16枚入 1,700円
 24枚入 2,500円 32枚入 3,290円(税込)

笹子本舗 岩本製菓

■まめ板シリーズ

豆工房(株)ヤマダ

0545-52-5050 富士市伝法2493-1

富士の自然の恵みで作られた昔懐かしいお菓子たち

富士のまめ板は地元の縁日で売られていた。昔なつかしい飴菓子。
大粒のピーナッツ入りと、富士のふもとのカヤの実入りの2種類あり郷愁を感じさせる味。
★まめ板 500円(税込)
★カヤのタンキリ 700円(税込)

岡根谷(防衛省本省登録業者)

■手前みそシリーズ

豆工房(株)ヤマダ

0545-52-5050 富士市伝法2493-1

富士の自然の恵みで作られた昔懐かしいお菓子たち

地元産の味噌と三温糖を使用した素朴な豆菓子。大粒ピーナッツと国産大豆の2種類あり。遠い日の思い出が甦る味。
★手前みそ落花生 350円(税込)
★手前みそ大豆 350円(税込)

岡根谷(防衛省本省登録業者)

■吉原宿 南岳堂の栗まんじゅう

(株)南岳堂

0545-52-0068 富士市吉原2-3-24

代々守り伝え育んできた風味と味わい

創業 江戸時代 嘉永年間。東海道吉原宿にて、約160年間店を構える。
栗まんじゅうは、南岳堂の看板商品。しっとりとした白あんに、栗を刻み入れ、ふっくらとした富士の山栗の形にととのえ、色艶よく丁寧に焼き上げた商品。一つ一つ手作りのため、微妙に形が違う。現在、六代目が真心こもった味を守っている。
★吉原宿 南岳堂の栗まんじゅう 
 120円(税込)

南岳堂

ホームページはこちら

■富士山のように

(株)田子の月

0545-52-0001 富士市今泉380-1(本社)

郷土「ふじ」を誇りに思う気持ちを込めたお菓子

「富士山のように大らかに、優しくなれますように」と願いを込め、富士山の型に入れて焼き上げた、お餅のようなお饅頭。一番のこだわりは生地の“もっちり感”。自家製粉の瑞々しい餅粉(生粉)を使用し、しなやかさも格別。餡は口どけ、後味の良い皮むき小豆こし餡。皮と餡のハーモニーをご賞味あれ。

笹子本舗 岩本製菓

ホームページはこちら

■富士山頂

(株)田子の月

0545-52-0001 富士市今泉380-1(本社)

富士山型のスポンジ生地にカスタードクリームを詰めました

創業30周年記念銘菓として誕生以来、幅広い年代から愛されている洋風銘菓。上質な生クリームで、とびきりまろやかに仕上げた特製カスタードクリームを、純良な卵をたっぷり使ったスポンジに詰め、頂にコーヒー味のチョコをのせて、富士山に見立てたデザイン。

笹子本舗 岩本製菓

ホームページはこちら

ふじのくに

(株)田子の月

0545-52-0001 富士市今泉380-1(本社)

昔懐かしい素朴な味わいの焼き菓子です

創業初期(昭和30年代)に誰からも愛された焼き菓子の素朴な味わいを、現代風に再現。
米粉、ローストアーモンド、バターで香ばしく焼き上げた個性的な皮に、さらりとした口どけのなめらかな白餡。世界文化遺産に登録された富士山と駿河湾の模様入り。

笹子本舗 岩本製菓

ホームページはこちら

■グラッセいちじく

望月園芸

0545-61-9615 富士市松岡773-5

芳醇な香りで柔らかジューシー

いちじくを砂糖とワインで煮て乾燥。芳醇な香りで柔らかジューシーなので、お年寄りやお子様にもおすすめ。いちじくを季節を通して一年中堪能でき、ガン予防にも!
特に更年期障害の予防にも良いとされているエストロゲンが多く含まれているので、女性にもおすすめ。
★グラッセいちじく 1袋 650円(税込)

望月園芸

ホームページはこちら

■竹取ロール

洋菓子の家 MIMI

0545-51-1331 富士市永田町2丁目2

富士市のかぐや姫伝説に因み竹の葉・笹粉を使用

笹粉は繊維が豊富でビタミンKとAも含み、卵・牛乳は、富士山麓育ち。富士のお土産にふんわりスポンジと天然の緑と白い生クリームの「竹取ロール」を御賞味あれ。毎朝焼かれるスポンジにも笹粉を配合。中には、月に見立てた笹粉入“竹あん”が生クリームで巻かれている。甘さ控え目で、あっさりとしているのが特長。軽くて食べやすい、竹筒に入ったような竹取ロール。富士のお土産にオススメ!

洋菓子の家 MIMI

ホームページはこちら

■ふじ山ブレッド(メープル・ショコラ)

(有)小麦畑松林堂

0545-52-0676 富士市今泉1丁目12-9

超ふわふわ富士山 新しい味!ここにアリ!

創業明治38年。パンの味を左右する、決め手のひとつ「塩」は駿河湾の伝統製法で作られた平釜塩を使用。卵も富士山麓で取れた新鮮な卵を使用している。遠赤外線で焼く石窯独特の魅力でもある、外はパリっと中はしっとりの焼き加減が好評だ。独自製法で、ふわふわに焼き上がるふじ山ブレッドは、1日掛けてじっくり低温発酵させている。その熟成された生地に、メープルやショコラクリームが折り込まれ、やさしい味に仕上がっている。
★ふじ山ブレッド 400円

小麦畑松林堂

ホームページはこちら

■石窯生クリームあんぱん

(有)小麦畑松林堂

0545-52-0676 富士市今泉1丁目12-9

こしあんと生クリームぎっしり!!伝統の味!ここにアリ!

北海道産の甘さ控えめな厳選こしあんと、あっさり風味の生クリームが、丸いパンの中にたっぷり入っている。駿河湾でとれた伝統製法の平釜塩は、ミネラル豊富で味わいが違う。パンの味を左右する、決め手のひとつだ。こだわりの新鮮な富士山麓で取れた卵も栄養満点で、トッピングされた高級白ごまの香ばしさが口いっぱいに広がる。石窯で、じっくり焼かれたパンは遠赤外線で、ふっくらと仕上がっている。二代に渡る自信のロングセラー。現在は四代目がその製法を引き継いでいる。
★石窯生クリームあんぱん 150円

小麦畑松林堂

ホームページはこちら

 

ページの先頭に戻る